サイト内キーワード検索

アクセス

東海国立大学機構 名古屋大学 国立大学法人東海国立大学機構
名古屋大学研究戦略部
研究安全管理課研究安全管理グループ

HOME > 教育訓練

教育訓練

動物実験

学内からの接続のみ閲覧できます。

組換えDNA

組換えDNA実験の開始前に、名古屋大学で定めた初心者向けの教育訓練を受講する必要があります。この初心者向けの講習会は、TACTから受講することができます。詳細はこちらをご確認ください。

※ 2023年度より組換えDNA実験初回安全講習はTACTに移行しました。日英両方を掲載しています。どちらかの言語のテキスト、小テストを受講してください。

※ TACT受講申し込みをいただいた後、参加登録をします。登録に機構アカウント/機構メール/職員番号/学生番号のうちいずれかの情報が必要なのでご準備ください。TACTへは機構アカウントでログインしてください。
※ 学生・教職員以外の方(機構アカウントの取得が出来ない方)の受講希望は研究安全管理課へご相談ください。
※ 受講後、1週間程度で従事者IDを登録します。IDはTACT講習会サイト内の「成績簿」タブ「組換えDNA実験安全教育受講番号(従事者ID)」のコメント欄で確認できます。
※また、各部局で利用者講習会を実施しているところもありますので、所属部局の担当事務に確認してください。

この初心者講習会とは別に、すべての実験従事者を対象とした年次講習会が、各部局ごとで開催されています。詳細は、所属部局の担当事務に確認してください。

部局の事務担当者が不明の場合、TACT受講申込みは直接研究安全管理課へ様式をメールでお送りいただいても結構です。

注意:NUCTで受講した方は2025年3月末でNUCTが閉鎖される予定ですので、従事者IDを控えておいてください。

人を対象とする研究等の倫理

研究責任者及び研究従事者は、研究の実施前に、研究に関する倫理並びに研究の実施に必要な知識及び技術に関する教育及び研修を受講する必要があります。
申請前に、以下(1)~(3)のいずれかの要件を満たしていることを確認してください。
(1)e-APRIN修了者

 ※受講に当たっては、e-leaningシステムのアカウント登録後、登録ユーザー名でログインしてください。
 ※新たにアカウント登録を希望する方は、研究安全管理課研究安全管理グループに登録依頼を行ってください。
 ※受講の有効期限は、受講終了日の年度を含めて2年度の間です。
 ※「東山キャンパス関係部局倫理審査委員会 申請資格取得用コース」を受講してください。単元は以下の7つです。
  ・「人を対象とした医学系研究の倫理 I:被験者保護の歴史と原則」
  ・「人を対象とした医学系研究の倫理 II:法律と指針」
  ・「研究倫理審査委員会による審査」
  ・「研究における個人に関わる情報の取り扱い」
  ・「研究におけるインフォームド・コンセント」
  ・「特別な配慮を要する研究対象者」
  ・「利益相反」

(2)名古屋大学医学系研究科の臨床研究認定者制度の認定者(認定期間内)

(3)部局で承認されている講習会修了者または公的な認証を受けた者。
 ※受講の有効期限は、受講終了日の年度を含めて2年度の間です。
 ※他機関での受講も含みます。

 倫理審査申請時には、修了証または承認証を添付してください。(1)の場合は受講履歴が確認できる画面のスクリーンショットを添付してください。(3)の場合及び修了証・承認証の提出が難しい場合、日時・講演者名・タイトル等を確認できる資料を提出してください。場合によっては講習会等の資料の提出を求めることもああります。

問い合わせ先

事務局

研究戦略部
研究安全管理課研究安全管理グループ
E-mailkenkyu-anzen@

※メールアドレスは@以下にt.thers.ac.jpを追加してください。(スパム対策)

ページ先頭へ